メイキング朝しぼり

おいしい『雁木朝しぼり』ができるまでをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

麹づくり-Ⅱ (種麹散布)



麹室に引込んだ後、蒸米を床(とこ=麹づくり前半の作業をするための台)の上に広げ、品温と湿度の調整をし、種麹を散布して、蒸米の一粒一粒に麹菌を植えつけます。

どのような調整法でそのコンディションを作るか、散布する種麹の量とタイミング、散布の方法…etc.蔵それぞれに流儀が違い、それが出来上がる酒の酒質に深く関連しているので、企業秘密としてオープンにするには相応しくありません。

なんといっても経験則、蓄積したデータ、五感の全てを総動員してかかる勝負どころの一つです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<麹づくり-Ⅲ (切返し~盛) | ホーム | 仕込み>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。